FC2ブログ

08/23

そうなのよ。

フリースキーが、危機なのだ。



ここ数年、板の販売やら専門誌の発刊やら、ゲレンデではあちらこちらで飛びイベントだ、と増加傾向だな・と感じていた矢先で、こんな話題。


ことし、フリースキー系、とくに飛び系板が売れていないらしい。
というよりは、今までの勢いが弱まった?止まってしまった?
そんなやりとりが、店舗から聞こえてくる。

メーカーサイドも、

もともと販売台数は基礎に比べると問題外の少なさ・だとか。
しかも、救い無い中で勢いが止まるのは、先行き不透明感になってしまった。


では、ゲレンデは?

フリースキーヤーがいっぱい飛んでいるスキー場は・・・・・
ここが多いゾというスキー場はあまり聞いたことが無い。


仮に多いよと噂を聞いたとしても、そのスキー場のパークにはボーダーの方が圧倒的に多かった。

主観的ではあるが、パークは9割以上がボードだと思うのだ。



おかしいじゃないか!?


北米では、パークの半数がフリースキーヤーになってきたというし、
ヨーロッパでは、フリースキーヤーの方が多いと聞く。
どうみても、フリースキーが盛り上がっている。


しかもだ、
どこのスキー場に行っても、フリースキーヤーの殆どが10代のキッズ達。


しかし、
日本では、10代キッズが占めているぞいうパークなど、殆ど見られないのだ。


どうして?

なんで?・・・・・・・・




弱った、、、、、わからん。



水飛びでは、フリースキーヤーが来ているような実感はある。

ただし、10代キッズはあまりにも少ない。


このままだと、フリースキーはマズイでしょ。



なんとか、しなくては・・・・・・・・・・・


といっても、WJだけではどうしようにもできない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・続   く


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a Comment


プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク