FC2ブログ

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

- Comments

Leave a Comment


Trackback

http://waterjump.blog74.fc2.com/tb.php/26-b1265bee

08/21

以前も、そして今でもよく言われることが、
ウォータージャンプはマニアックな施設なのでしょう?と聞かれます。

そうですね、ストイックに練習する人たちばかりが集まると、マニアックな場所と見えてしまいます。

S-airやK-airでも、ナイター時間はストイック派が集まってきますね。
特に暑い夏は、ナイターがブラシの滑走性が良く涼しいことで、ナイターはコンディションがいいのです。
チョット見は、閉鎖的とも見られやすい雰囲気になりかねない。


しかし、週末の日中の第1セッションから第3セッションまでは、一般の人たちが明らかに多い。逆にマニアと言われる人たちは少ないのですよ。

これは、SとKどちらも同じ現象のようですね。


頭から体ごと飛び込んでも、笑顔で楽しめるのはウォータージャンプならでは。
1日跳び続けると、いやなことも忘れてしまう。
そんな魔力がウォータージャンプにはあるのです。
その魔力は、一般のマスの方々には広まってほしい。



先日、スノーボード業界の重鎮、日本のスノーボード神様と言われる方がs-airにお見えになりました。
1時間ほど見学された後の一言。

「百聞は一見にしかず」とは、まさにウォータージャンプのことだね。
マニアしか来ないものかと思っていたが、全然違うんだ。

この日8月11日s-airに来場された方の8割はマスの方々。
ポコジャンを堂々と楽しむウォータージャンプの光景に、彼は感動していました。


でもねぇ。まだまだ認知度は低いものです。
もっともっと、多くの方々にウォータージャンプを楽しんでもらいたい。


8/11

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a Comment


Trackback

http://waterjump.blog74.fc2.com/tb.php/26-b1265bee

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。